読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様と僕と毎日と。

音楽やお店の紹介と、その日の出来事や考えたこと

とんき 目黒店(目黒)

とんき 目黒店 - 目黒/とんかつ (食べログ)





ロースカツ定食 ¥1,800


老舗のサイトはどうして食べログの口コミが気持ち悪いことになるのでしょうか? ともかく、目黒の老舗とんかつ屋さんです。16時開店なのに16時5分で1階が埋まるという人気店。きれいに拭かれた白木のテーブル、古めの建物なのに明るく清潔感のある店内、カウンターの中で元気よく働く職人さんたちと、なんとも良い雰囲気です。

カツは、ロースカツ、ヒレカツ、串カツ(玉ねぎが入ってる)の3種類。いずれも付け合わせはトマトとキャベツ。定食は、カツに、御飯・豚汁・漬物というシンプルなもの。いずれも、注文してからそれなりに待つので注意です。ここのとんかつの特徴は衣にありまして、さっくりしているのではなく、薄めでぺったりとしている独特のもの。シュニッツェルみたいと表現すればいいのかなあ。さりとて、ベタついて美味しくないかと言われると、ソースの酸味とのバランスが取れていて、これはこれでとてもいいなと思わせる食感と味なのです。もちろん、肝心の豚肉もすばらしいもの。今回はロースカツにしましたが、個人的にはヒレカツの方が好みです。ダシの効いた豚汁は1杯だけお代わりをいただけます。ご飯もおかわりできたはず(したことがない)。キャベツやお茶のお代わりを尋ねるタイミングの絶妙さや、食べ終わる頃にさっとおしぼりを置いてくれる気配りなども、さすが老舗という感じ。
ごちそうさまでした。


Forever Endeavour

Forever Endeavour


老舗ということでベテランの作品を、とも思ったが、出たばかりのロン・セクスミスの新譜を。といっても、この人もデビューしてから20年近くになった。彼の持ち味であるグルーミーかつ美しいメロディーに加え、初期作品のような枯れたフォーキーさがより深みを増した印象。プロデューサーは顔なじみのMitchell Froomで、抑制が利いていながらも、その中から管弦楽がふわりと出てくるようなアレンジが絶妙。とくに、多くの曲で登場する弦楽四重奏の響きがノスタルジックな味わい。一方、Bob Rockプロデュースの前作『Long Player Late Bloomer』のような、明快なポップさを期待すると外すかも。