神様と僕と毎日と。

音楽やお店の紹介と、その日の出来事や考えたこと

Fennesz + Sakamoto / Cendre


Fennesz + Sakamoto / Cendre
坂本龍一と、音響派の雄フェネスの邂逅による、侘び寂びさえ感じられる一期一会の世界。電子音のレイヤーにピアノを重ねていくという手法を取りつつも、即興的でありながらあくまで耽美的なピアノの旋律と、名作『Endless Summer』を彷彿とさせる美しいノイズによって、センチメンタルな色彩を帯びた響きが溢れてくる。ブライアン・イーノECMの諸作品のような音色のピアノが、川のせせらぎのような音響の上を流れていく「Haru」や、電子音の中からふとエリック・サティが顔を出す「Kuni」は、夕暮れに染まる水のせせらぎを眺めているように美しい。


All The Things You Are - Keith Jarrett - YouTube
キース・ジャレットのCDを聴いた人に、
志村けんが弾いてるの?」と尋ねられたせいで、
そうとしか聴こえなくなったことを、未だに結構恨んでいる。
キースはよく「演奏中に唸り声をあげる」って言われるけど、
「ウ〜(低い)」って感じじゃなくて、
「ウェッ、ウェー(高音)」って感じなので、たしかに志村けんに近い。
だからどうした、という話ではあるのですが。


CMギャラリー | 木下グループ
この介護のCMに五木ひろしとコロッケが出演しているバージョンがあって、
最後に意味なくコロッケが五木ひろしの顔真似をするんだけど、
CMの趣旨から考えれば多分いらないよなあ、
でもターゲット層があれで笑うのは確かだろうなあ、
それにしても必要か不必要か本当に微妙なラインだなあ、
ということをずっと考えています。