神様と僕と毎日と。

音楽やお店の紹介と、その日の出来事や考えたこと

Herbie Hancock / Inventions & Dimensions


Herbie Hancock / Inventions & Dimensions
ピアノトリオにパーカッションを加えた、リズムの配列と構成による理知的な冒険。鍵盤が奏でるシャープな和音に、2つの打楽器が立体的な縁取りを与える。様々なスタイルによってジャズを開拓してきたハンコックが、マイルス・デイヴィスクインテットに加入した頃の録音。フロントにホーンがいない分、ここでは饒舌であると同時に、やはりクールでもある。引いては返すリズムのせめぎ合いがスリリングな「Succotash」の揺らぎ、ここではないどこかに連れて行かれるような「Mimosa」のロマンティックさに魅せられる。


今日は大変に忙しかった。
薄着で出かけたところ、雨のせいでやたら寒く感じ
慌てて友人にマフラーを借りるも、
意外に気温そのものは暖かかったので
「借りる必要はなかった!! 自分は何をやっているんだ!!」と
ものすごく憤ったけれども、
よく考えたら、まったくそこまで怒ることじゃなかった。
あと、こぼれ落ちそうなぐらい大きな胸を、
服の上から手で支えて歩いているという
すごいスタイルの女性を見かけて、
思いっきりドキッとしたんだけど、
よく見たら、胸元に荷物を抱えているだけだった。
「なんだよそれ!! ふざけるなよ!!」と
これまたものすごく憤ったけれども、
よく考えなくても、まったくそこまで怒ることじゃなかった。
「忙しい」という字は「心を亡くす」と書くというけれど、
どうも本当みたいですね。実感した。