神様と僕と毎日と。

音楽やお店の紹介と、その日の出来事や考えたこと

Ousman Danedjo / Enelmedio

Ousman Danedjo / Enelmedio
植草甚一がノリス・ジョーンズのベースを「どこか知らない国へ行って、そこで河の流れる音を聴いているみたいで、とても美しいなあ」と褒めたそうだけれど、このアルバムも然り。アフリカの木々を思わせる音の薫りの中に、ほのかなジャジーさを漂わせる、男性SSWの絶品。ギターと民族楽器コラの弾き語りに、ピアノやトランペットがたなびく風のように重なっていく。未だ見たことのない、遠い国の景色のように美しい。


今日は仕事がまったく進まず、
低気圧に伴う頭痛もあって
半分ぐったりしながら何とか終わらせる。
そのため論文が全く進まなかった。
あと、仕事中のツイッターは息抜きになるけれど
それに伴って色々なものも同時に抜けると思った。


指導教授から「5年間何とか生きていけると思う?」と聞かれ、
「何とかなるっちゃあ何とかなると思いますけど」と答えたところ
「じゃあ、博士課程行ってもいいと思うよ」と言われた。
期待されているのか、見放されているのかわからないので、
とりあえず「死なない程度に……」と返しておきました。


ムーンライダーズが無期限の活動休止を発表していた。
35年続けてきたバンドの活動を休止というのもすごいけど、
何か意志のようなものも同時に感じて、割と納得した。